大人虫歯の予防法 - 歯と歯茎の隙間のう蝕/二次カリエスのリスクをDOWN

いしかわ予防歯科ステーション - 痛くなる前の歯科治療
トップへ戻る
大人虫歯の予防法 - 歯と歯茎の隙間のう蝕/二次カリエスのリスクをDOWN
  • いしかわ予防歯科ステーションのメニュー
  • いしかわ予防歯科ステーショントップへ
  • 予防歯科とは
  • 大人虫歯の予防法
  • インプラント
  • 削らない虫歯治療
  • PMTC
  • 歯周病予防
  • 抜歯後の治療
  • 唾液検査
  • 歯に良い事・悪い事
はごたえのある話
  • インプラント失敗研究記
  • 歯ごたえのある話

虫歯・歯周病治療又はインプラント後のメンテンナンスはいしかわインプラントセンター(石川)までご相談ください。患者様のお口の中の健康をお守り致します。

大人虫歯は進行しやすい!大人には大人の虫歯予防が必要

虫歯に注意しなければならないのは、子供だけではありません。大人の方が、子供よりも虫歯の発生頻度は低いのですが、大人には子供とは違った虫歯リスクがあるため、注意が必要です。

子どもの虫歯の特徴

大人の虫歯の特徴

・甘いものを食べる機会が多い

・歯の溝などの磨き残しが原因になりやすい

・歯の溝だけでなく、歯と歯のすきまや歯と歯茎の境目などにも虫歯ができる

・一度治療した歯の、被せ物・詰め物の奥に虫歯ができている

上記のように、子供と大人の虫歯の特徴は違っています。大人の場合は、一度虫歯になった歯が、再び虫歯になってしまうケースがとても多いです。

一度治療した歯が虫歯になってしまうのは、被せ物や詰め物と歯の隙間から細菌が侵入してしまうことが原因です。
隙間と言っても、目視ではわからないほどの、とても小さな隙間です。その小さな隙間からできた虫歯は、被せ物で隠れていて気づきにくいので、進行してから気付くケースが多いです。

また、一度治療している歯ですから、歯の表面でなく、エナメル質や象牙質といった深い部分で虫歯が発生するので、進行が早いという特徴があります。

特に、神経のない歯の場合には、痛みが生じないため、気付かずに進行させてしまい、歯を失う原因になりやすいです。

被せ物の奥にできる虫歯の原因と予防法

進行しやすく、気づきにくい被せ物の奥にできる虫歯(二次カリエス/二次う蝕と言います)は、歯と被せ物のわずかな隙間から細菌が入り込み、歯ブラシが届かないため、セルフケアで予防するのはとても難しいです。
日頃からプラークコントロールを心がけ、定期的に健診を受けることが、二次カリエスを予防し、悪影響を最小限に抑えるために必要となります。

詰め物・被せ物と歯との境目は、プラークが蓄積しやすいため、十分なプラークコントロールが必要になりますし、自分では二次カリエスに気付きにくいので、定期的な健診で早期に発見してもらうことが大切なのです。
また、詰め物や被せ物の素材を、金属ではなく、二次カリエスのリスクが低い素材(ジルコニア・セラミックなど)を選ぶことも、リスクを低下させる方法の一つです。(保険が適用にならない素材ですが)

ところで、歯と被せ物・詰め物の間に隙間ができてしまうのは、どうしてでしょう?さまざまな原因が考えられますが、次のようなものが挙げられると思います。

  • 詰め物・被せ物の完成度
  • 詰め物・被せ物に加えられる衝撃
  • 詰め物・被せ物と歯の接着強度
  • 口の中の衛生管理

歯と歯茎の隙間にできる虫歯に気付いたら、一刻も早く治療を!

子どもの虫歯とは違い、歯と歯茎の隙間の虫歯も大人の虫歯の特徴と言えます。

歯と歯茎の隙間は、他の部位にできる虫歯に比べて神経に近いため、小さな虫歯でも神経に達しやすいです
歯と歯茎の隙間の虫歯は、早期治療で進行させないようにすることが重要です。

また、歯と歯茎の隙間は汚れが溜まりやすい部分でありながら、自分では汚れが落としにくい部分でもあります。歯と歯茎の隙間の清掃は、歯周病予防にもなるため、日々の歯磨きで意識することが必要でしょう。

歯と歯茎の隙間を磨くには、毛先が細く、柔らかい歯ブラシを使用し、細かく動かすように1本1本磨くことが大切です。力まかせにブラッシングしてしまうと、歯茎に負担を与えてしまうので、丁寧に行ってください。

大人の虫歯は早期発見・早期治療が大切

二次カリエスに、歯と歯茎の隙間の虫歯に…大人の虫歯は、進行しやすい特徴があります。しかし、仕事や家事で何かと忙しい生活を送っていると、必要に迫られなければ歯医者に行かない人が多いです。
大人の虫歯は特に、痛くなる頃には抜歯が必要なほどに進行してしまっている可能性が高いので、早めの治療が必要です。
大人虫歯の早期発見のために、予防歯科が有効であることがおわかりだと思います。





Copyright (C) 2013 いしかわ予防歯科ステーション All Rights Reserved.