PMTC – 自分じゃ落とせないプラーク・歯石を除去!専門ケアの費用と効果

いしかわ予防歯科ステーション - 痛くなる前の歯科治療
トップへ戻る
PMTC – 自分じゃ落とせないプラーク・歯石を除去!専門ケアの費用と効果
  • いしかわ予防歯科ステーションのメニュー
  • いしかわ予防歯科ステーショントップへ
  • 予防歯科とは
  • 大人虫歯の予防法
  • インプラント
  • 削らない虫歯治療
  • PMTC
  • 歯周病予防
  • 抜歯後の治療
  • 唾液検査
  • 歯に良い事・悪い事
はごたえのある話
  • インプラント失敗研究記
  • 歯ごたえのある話

虫歯・歯周病治療又はインプラント後のメンテンナンスはいしかわインプラントセンター(石川)までご相談ください。患者様のお口の中の健康をお守り致します。

PMTCとは、プラークコントロールのための歯のクリーニング

PMTCとは、日本語にすると「専門的機械歯面清掃」と難しそうな名前になりますが、歯科医師や歯科衛生士によって行われる歯のクリーニングのことを言い、予防歯科で行われている施術の一つです。

プラークコントロールという言葉を近年よく耳にしますが、口の中の「プラーク(歯垢)」を「コントロール(管理・抑制)」することを言います。
自分では落とし切れないプラークや歯石を、プロの手でしっかり落としてもらうのです。

毎日歯磨きしていればPMCTは必要ない?

毎日歯磨きしている人はたくさんいると思いますが、なぜ歯科医や歯科衛生士によるプロの施術が必要なのでしょう??

それは、どんなに丁寧に歯磨きしていても、磨き残しが多いためです。自己流の歯磨きでは、十分に磨けていないケースが多いのです。

歯磨きを毎日行っていても、磨き残しがあるとプラーク(歯垢)が蓄積してしまいます。プラークは放置しておくと石灰化して、自分では落とせないほどに、強く付着して硬くなってしまいます(これが歯石です)。
自分で落としきれない部分は、専門家に行ってもらうことが、口の中の健康向上には必要なのです。

PMTCではどんなことをするの?

PMTCのケアには、主に次のような施術があります。

歯面清掃(プラーク除去)

染め出しで歯の表面についたプラークを染色し、研磨剤とさまざまな器具を使用してプラークを除去していきます。
歯の表面だけでなく、汚れが溜まりやすい歯と歯の隙間など、全ての部位についたプラークを落とします。

歯石取り(歯石除去)

歯石取りは、歯石がついている場合にのみ行います。(PMTCを繰り返し行っていると、歯石ができなくなっていきます。)

歯石取りは、スケーラーという専用の道具を使って行いますが、歯石の付き方や部位などに応じて、適切なスケーラーを使って除去します。歯科医院で使用されているスケーラーには、チップを振動させて歯石を取り除く超音波スケーラーなど、多くの種類のスケーラーがあります。

歯石取りを自分で行うのは簡単なことではありません。スケーラーが市販されていますが、歯の表面や歯肉などを傷つけてしまう可能性があるので、自分で行うのはお勧めできません。
また、初期虫歯を歯石と間違えて、削ってしまうケースもあります。

歯石取りは痛い??

歯石取りは、痛みや出血がおこることもあります。特に、歯茎に炎症が起きている場合には、出血しやすいです。「歯茎が傷ついたのか?」と思う人も少なくないようですが、歯石が多く付着している場合、多くのケースで歯茎に炎症が起きています。

歯肉の炎症は歯石やプラークによって生じていますから、歯石取りで歯肉の炎症の原因を取り除くことは、とても大切なことです。

歯周ポケットの清掃

歯周ポケットは、歯茎が健康な人でも1~2ミリは存在します。歯周ポケットは、自分で汚れを落としにくく、歯周病などの原因となりやすいリスクの高い部位でもあります。
歯周ポケットの洗浄は、歯周病予防、そして大人虫歯に多い歯と歯茎の隙間にできる虫歯の予防に有効です。

歯周ポケットの洗浄は、専用の薬剤や機器を使用して、歯周ポケット内の汚れを落としていきます。歯周ポケットが3ミリ以内で、状態が良ければ、歯周ポケットの洗浄を行わない場合もあります。

PMTCでどんな効果が得られるの??

PMTCによってプラークコントロールを行うことは、歯周病や虫歯の予防に大変効果があります。プラークや歯石、バイオフィルムは、セルフケアで除去することが困難なのです。

また、汚れの程度にもよりますが、歯の汚れが落ちて白い歯を取り戻すことができますし、歯肉炎を防いで健康的な歯茎を取り戻すことにもつながり、審美性を高める効果もあると言えます。

PMTCの費用は?

PMTCは、予防を目的とした施術なので、保険がきかない自由診療です。そのため、歯科医院によって値段は大きく違っていますが、相場は5000円前後(30分)と言えるでしょう。
歯医者によって、料金に含まれている施術は異なるため、費用だけでなく行う施術の内容を確認してから予約すると安心でしょう。

PMTCに関するよくある質問

Q1 PMTCとホワイトニングは何が違うの?

A1

PMTCとホワイトニングでは、目的も施術も違います。
PMTCは歯を白くすることを目的としているのではなく、クリーニングを目的としています。汚れの程度により、歯が白くなるケースも多いですが、プラークコントロールによって歯周病や虫歯になりにくくするための施術を行います。

また、ホワイトニングは、歯を白くすることを目的とします。汚れを除去して歯を白くするのではなく、歯自体を白くする施術を行います。

Q2 PMTCで歯周病は治りますか?

A2

PMCTで歯周病を治すことはできません。歯周病を治すためには、歯周病の治療を行う必要があります。
PMCTは歯周病になりにくい口の中の環境を作りますから、進行を防ぐことはできますが、歯周病を治すためには、適切な歯周病治療を受けることが大切です。





Copyright (C) 2013 いしかわ予防歯科ステーション All Rights Reserved.